今年最初の米雇用統計 

20170108_01

昨夜、今年最初の “米雇用統計” がありました。 米雇用統計とは、毎月最初の週の金曜日の22:30に発表されます。 この雇用統計とは アメリカの景気を判断するうえで非常に注目される指標となります。

景気が良くなれば 雇用も増えます。 また 景気が減退すると雇用も減ので その値を示す指標が雇用統計ということになりますね。 発表後は、たいてい大きな値動きになります。値動きが大きいだけでなく 動きも早くセオリー通りにいかない状況になります。 そのため、その日はトレードを控えるのが賢明だと思います。

出来れば、第二週目より 雇用統計で激しい動きを終えたチャートで分析し その後のトレンドに沿うトレードをすべきだと思います。

私の場合、新しいロジックで今年よりスタートしています。 そのロジックの最大の課題が 【トレードに対して、これまでの自分の感情や常識を出来るだけ排除する。】 というもので この米雇用統計でさえも “ポジションを保有すべきでない。” というこれまでの常識でさえ排除することを試みています。

最終的には、最初に予定しているポジションの保有期間はチャートを見ることもせずに 日々淡々とポジションを取り利益を上げていき、今まで相場に張り付いていた時間を 他の事に使えるようにします。

まずは、このブログの記事を 充実させていきます。これからトレードを始めようとしている方達と一緒に このブログを通して楽しいトレードライフを送れる仲間が増えたらうれしいと思います。

私の実際のトレードの口座の増減を 毎週末 記事の最後に掲載していきますのでご覧になってください。

(2017年 資金50万からの挑戦-trend-surfing)
20170108_01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です