2016年12月3日 今週のまとめ

20161203_0934

今週は月曜日に陰線となり調整がありました。7月の戻り高値の141.318 の抵抗線での反落でしたが 長くは続かず火曜日からまた上昇に転じてきた強い一週間となりました。金曜日の高値は 6月の髭の先端の 145.230 で過去のチャートポイントがしっかり機能しているのが分かります。次の上昇の目標ですが、6月の髭を付けたローソク足の実体の安値のあたり、148.100 になりますが、このポイントは ちょっと強力だと思います。

20161203_0934

 

下の画像は、週足のGBP/JPY のチャートです。

20161203_0934

今年の6月頃の(黄色い円で囲んだ中) 147.204 あたりで抵抗線から支持線に変わっているところがありますが意識されるポイントではないでしょうか。

自分の今週のトレードを振り返って反省と今後の課題。

今週も取ったり 取られたりを繰り返し 結果のついてこない週になってしまいました。 どうしても自分の中で高値警戒感があり 下落する情報に偏ってしまい、利益をとっても その後一瞬で利益が吹き飛ぶということを繰り返してしまう。 反落するのではという思いが強くなって うまくロング方向にのれず この2週間まったく資金は増えていない。 「さすがに来週は大きな調整があるだろう、、、」 という思いが今もあり、来週崩れるであろう情報を無意識に取り入れている。たとえば、「日経平均が調整段階に入ってきた。」 この根拠は、自分がポジションを取っている株が 動きを見せてきたからである。 株の方もこの2週間ゆるやかに上昇を続けてきた。 しかし、この二日 大きく調整を始めて慌ただしくなってきたので これも直近のトレンドが調整に入るという情報。
では、“さらに上昇するであろうという情報” はというと 実はあまり自分に入ってこないんです。 入ってこないというより調整するであろうという予想が強すぎて 上昇する情報を選択できない状態にあるのでしょう。こういうのを “バイアスがかかる” といいまして自分の予想が正しいと思ってしまい逆の情報を脳が勝手にシャットアウトしてしまいます。そのようなバイアスがかからないようにする為の【トレンド感知する象】であるのですが、その優秀な象さんを乗りこなせない自分がいますが、成長の課程と信じ来週も楽しくトレードしていきたいと思います。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です