2016年12月18日 今週のまとめ

20161218_2240

先週は、以前から意識していたGBP/JPYの148.2のあたりまで上昇しました。このポイントは 日足レベルでの抵抗線が引ける位置で、過去に何度も意識されたポイントで 見事にタッチした後に急落していました。

 

日足

20161218_2240

 

4時間足

20161218_2239

 

結果、当初考えていた節目に到達したことで 今後のトレードをどうしようかと 最近の4週に渡る上昇のトレンドに 結局うまくトレードすることが出来ない結果となったことへの反省と 修正点を考えなければいけない訳ですが、まずは 反省点としては【どうしても勝ちが続くとその後の相場を予想してしまう。】ことを反省しなければいけません。【人は自分の間違いを認めない。】という自分を守るための本能がありますが、まさに その本能のなすがままの事態に陥ってしまいました。
サインの方向にトレードしていればなんてことないのに、違うことをしてしまいます。 その結果 【正しくしていたら得ていた利益に歯ぎしりし、、普段ならやらない無茶なトレードを繰り返し、自爆する。、、】 なにかの本に書いてあるフレーズですが、まさにその結果に今回も終わってしまいました。 しかし、【利益の一部の資金を抜く】という事を実行したことと、その重要性も理解することが出来ました。 もし、以前のまま「複利が有利なので資金は抜かない」という事を続けていれば最終的に資金は残っていなかったでしょう。

なにはともあれ、自分のサインツールの信頼性をしっかりと認識できつつあるので、これからのトレードは明るい方向で考えられています。また、先日 競馬を投機的に考えてる方の話を聞くことが出来ましたが、話の中で、【30回勝負を繰り返し、トータルでプラスになる手法】だと聞きましたが、その時 「はっ」と感じたんですが、私のトレードスタイルも本来 【10回のトレードのトータルでの損益がプラスになる手法】というのが大前提にあるはずなのに、最近は1回一回のトレードに一喜一憂している自分に気づきました。簡単な相場でも、マインドがこれでは 負けるわけですね。

一度、リフレッシュしてみようと思います。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です