真面目に“さぼる”二か月が経過しました。

いよいよ 今年も半分終了して 後半戦に突入してきました。

二か月前に リスクリワードを意識したトレードを みっちりやると決めてリスタートしたんですが“一貫性のトレード”を継続することが出来ずに 取ったり取られたりの繰り返しで日々を過ごしていました。

どうもうまくいかなくなると、やる気が無くなってしまいます。

その理由は、しっかりした根拠あるトータルでプラスになるトレードが確立出来ていない証拠ですね。

でも、寄り道していたこの二か月間にも 大きな収穫を得ることが出来たと確信していますので 今後のトレード戦略に生かしていきたいと思います。

また、年初以来のデータは日々蓄積してきましたので トータルで11ケ月間のデータが蓄積され 自分のロジックの傾向が見えてきました。

正直、当初予想していた動きとは全く違う結果になってしまいましたが、特性が見えてきたように思えて まだまだ検証を継続する価値あると考えています。

今年の初めの数か月で 資金が大きく減り全く機能していなかったロジックで本来なら捨ててしまって 他の手法に移ってもおかしくないんですが(本当は移っていました汗)、
あきらめず今日までしっかりデータを蓄積してきたことで後半に向けての戦略を作ることが出来そうです。

ただ、過去のデータによるあくまで検証なので 今後どう動くか分かるわけないはずですが 検証を継続してロジックを完成させたいと思います。

自分のトレード方法について 今日現在の注意すべき点を挙げると

⓵ 余計な先入観や予測によって 本来エントリーすべき方法と逆へのエントリーをしない事。

直近のトレードでも 同じ過ちをしています。たとえ、一時的に損失が出たとしても トータルで勝つ為の必要なリスクと考える思い切りが必要。

⓶ ロットの調整を守り、過剰なロットで勝負しない。

自分の予想が当たったりするとすぐに調子に乗って 大きめのロットになってしまい その時に限って逆行して大きな損失になります。

要するに 余計な予想はせず、また 一喜一憂もせず ただ淡々と簡単なルールにのったポジションを日々取り続ける事に集中します。

あと年末まで 記事を更新できるようにしたいと思います。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です